DIYのお部屋コンセプトづくりで大満足

DIYを始めたのは、引っ越して1年半が経ち、お部屋に飽きてきたのが一番の理由です。
また、引っ越した当初はなるべくものは置かないシンプルでクリーンなお部屋でいいかもと思っていたのですが、訪ねて来たお友だちに「ちょっとここ殺風景だね」と言われたことがずっと気になり、これが飽きてきている原因かもと思い、思い切って自分流な模様替えすることにしました。

まずムードボードを作成し、リビングルームはクールなモダンな雰囲気に、ベッドルームは温かみのあるビーチハウスの雰囲気にとそれぞれのコンセプトを決めました。リビングルームは壁の一面をグレーに塗り、ドアノブはシルバーのものを買ってきて付け替えました。ベッドルームは壁を水色に塗り、白い木で出来ている文字とイカリのマークを探してきて貼りました。木の文字のところから垂らすようにコットンボールのライティングを使い温かみを演出してみました。

まず何より先にムードボードを作りイメージを固めることが重要だと思います。それが終わればあとは簡単にイメージが湧いてきて作るのが楽しくなります。