壁紙は拭けるものを選べば長い間綺麗につかえます

壁紙を選ぶ時は拭けるものが、とてもいいと思います。
最初は拭くまでもしなくていいと思いますが、そのうちほこりがついて、少しずつ汚くなってきます。特に一番最初に汚れの目立つところはトイレに入る所の電気スイッチの付いている位置です。使う回数が多いので汚れたら軽く台所洗剤を薄くのばした液を浸した柔らかい布でふくと綺麗になります。
廊下なども広い範囲の所は大掃除の折台所洗剤を霧吹きに入れて上から万遍に吹き付けます。
黒い汚れが自然に流れてきます。すぐ柔らかい乾いた布でこすらないでふきとります。やるとやらないではビックリする程汚れていた事が解ると思います。
毎日の生活の中で特に子供がいる場合は汚れをつけたら直ぐ拭き取る事が出来ます。又穴を開ける事もあります。
百均で小さな小花を買いなるべく平たくして束ねピンで穴部分を隠す様とめます。廊下等狭い時には邪魔にならない様短いタペストリーを掛けて飾る事もできます。
拭き取る作業をする時は飾りを外し他の所と同じように拭き取ります。壁紙は家屋には必ずあるものですから簡単に掃除が出来る拭き取れる壁紙が一番だとおもいます。