カーテンの○○を逆にするだけで、こなれ感アップ!?

部屋の雰囲気を簡単に変えたいと思ったときは、
まずは専有面積の大きな部分に注目してみましょう。
部屋の大部分を占めるのは床、壁、そして窓。
畳をフローリング張りに変えればがらりと印象は変わりますし、
その逆もまたアリです。

DIYが流行っている今は、女性でも簡単に壁紙を張り替えられる
キットが販売されていますよね。
でもこれらの方法は効果的である反面、手間も費用もそれなりにかかります。
一大決心をして、万単位のお金をかけて、もし「気に入らなかった」「失敗しちゃった」
なんてことになると目もあてられません。

そこでインテリア初心者におすすめなのは、まずカーテンを変えること。
カーテンを付け替えるだけで簡単にお部屋の印象は変わります。
気に入らなければまた元に戻せばいいのですし、
場合によっては返品も可。費用面でのリスクもあまりありません。

すごく当たり前の事を言っているように思えますよね?
でもカーテン選びにもこつがあるんです。
一般的にはレースのカーテンを外側、厚手のカーテンを室内側に設置しますよね。
またその時にレースのカーテンを無地で、厚手のカーテンは柄物を選ぶ方がほとんどです。
でもこの配置を逆にしたり、華やかな柄のレースカーテン+無地厚手カーテンという
組み合わせにすることで、一気にこなれた感が出るんですよ。

「どういうこと?」
と思った方、一度試してみてくださいね。